FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほほえみがもどりますよう

あまりにも大きなことが起こったので
心がざわざわして、どうしたらいいのかわからない。
こんなとき、どうしたらいいのだろう?



「いつも喜んでいなさい。」

  神さま、こんなとき、どうしてよろこぶことができるでしょうか?
  わたしのこころはとてもざわざわしています。
  落ち着くことができません。

「絶えず祈りなさい。」

  お祈りが必要なのですね。
  お祈りはざわざわした心を鎮めます。
  心がすうっとおだやかになります。
  小さなおいのりに神さまが耳を傾けてくださっていることを
  信じます。
  
「どんなことにも感謝しなさい。
これこそ、キリスト・イエスにおいて、
神があなたがたに望んでおられることです。」

  はい、神さまがいつも共にいてくださいます。
  そして、わたしを導いてくださいます。
  神さまは時として大きな大きな、
  あまりにもきびしい試練を与えられます。
  けれども、かならず導かれる。
  愛する人と、いつかかならず再会できる。
  神さまは忍耐という美徳を人間に与えてくださいました。
  いつか光の中で再会する、その時まで
  忍耐、希望、愛を心に抱きしめて

「“霊”の火を消してはいけません。」
  
  心にいつも灯火が灯っていますように。
  いつもいつも、小さくても消えることがありませんように。


神さま、どうか、すべての人を守ってください。
どうかどうか、守ってください。
力を与えてください。
絶望を希望に変えてください。
わたしたちに
ほほえみが戻ってきますよう、
どうか祈ってください。

       (「」は聖書のことばです)


   2011/03/25


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

比叡平のお庭

Author:比叡平のお庭
標高350メートルほどのところにある庭。
隣の音楽室には美しいピアノが2台、ライアー(竪琴)、チェンバロやバイオリン、リコーダーなど、たくさんの楽器が、白木の香るお部屋の中に棲んでいます。音たちのお部屋です。
生きた音が生まれるすぐそばで、木々や草花、虫たちも風と戯れる、わたしはお庭。
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。