FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中川貴文くんのこと

中川貴文くんのこと

中川貴文の絵と一昨年、彼のご自宅で出会いました。
すばらしい作品をたくさん見せていただきました。
仕上がった作品と、それに至るまでの経過も知りました。

ものを見る視点、角度、何を見て、何を求め、何を描きたかったのか…
そういうことを考えながら、おはなしを聞きました。

「誠実さを願うと
とおい昔 夜空で見た 三等星を捜している気分になる」(中川貴文)

とおい昔というのは、生まれるよりもっともっと以前のことでしょうか?
悠久の昔?

昔はあったのに今は失ってしまったもの…、
それが未来へとつながっていく…
それをどうにかして探したい、見つけたい、出会いたい、切望。

もうじゅうぶんと思えるくらいたくさんの物が世の中にあふれているけれど
魂はそれを求めてやまないのです。

その切望、渇望、
それこそがわたしたちに必要なもの

俗物ではなく、本物への渇望、切望は
なんとすばらしい作品を生み出すことでしょう
それはすべてのものを超越して
出会う者の魂に直接触れる力を持っているのです。

生きることとはそういうこと、
貴文君の作品はその光を放っています。



中川貴文展 
「BIRTH --- はじまりのひかり --- 」 
2010年 8月10日(火)~8月15日(日)

       
     12:00 ~ 19:00  (最終日 17:00まで)
     ギャラリー ヒルゲート (京都・寺町通三条上がる西側)









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

比叡平のお庭

Author:比叡平のお庭
標高350メートルほどのところにある庭。
隣の音楽室には美しいピアノが2台、ライアー(竪琴)、チェンバロやバイオリン、リコーダーなど、たくさんの楽器が、白木の香るお部屋の中に棲んでいます。音たちのお部屋です。
生きた音が生まれるすぐそばで、木々や草花、虫たちも風と戯れる、わたしはお庭。
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。