スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤と白のおしゃべり

                            光に透けるチューリップ1130422


  朝の光も好きだけれど、
  夕方の光は格別。
  ああ、心にしみる~!

  夕方の光には
  特別の栄養があるのよ。

  夕日を見ていると、
  こころがきゅうっとしてくるでしょう?
  それは栄養が効いている証拠。

  夕日、夕日、うれしいね!  


                     光に透けるチューリップ2130422
スポンサーサイト

こっそり

いちご130418


こっそり咲くのが好き。
でも、こっそり咲いているのを見つけてもらうとうれしいわたしは、         
いちごの花。

これから時間をかけて
白から赤に変身するのだ!
偉大な変容をやりとげます。

しっかり根が生えていて動けないけれど、
光を受けて、
風を受けて、
虫たちが遊んで、
まるで薪がくべられているのかと思うほど
地面の下から
ゾクゾク、ぐんぐん、力が注がれて、
身体の中にいっぱい、
水や栄養が巡って、
そうしていると、
変化していくのです。

そんなことを思ってると
ああ、なんだか、また
ぎゅーん!と
チカラが湧いてくる感じ!
神さまはなんと偉大なのだろうと
身体中が感動します。








優しさ

すみれ130412



優しさ


優しさって、
どこからやってくるのだろう?

優しそうなあなたに
とても慰められます。

朝、讃美歌をひとつ、オルガンに合わせてうたいました。
たった一人の礼拝。

心を洗い清める歌詞が
落ち着いたうつくしい旋律に響きました。


  ♪ ♪ ♪


 ただしく清くあらまし、
 なすべき務めあれば、
 おおしくつよくあらまし、
 負うべき重荷あれば。

     まことの友とならまし、
     友なきひとの友と、
     あたえてこころにとめぬ
     まことの愛のひとと。

          完全(またき)にむかいて進まん、
          途(みち)にて気をゆるめず、
          うえなきめあてをのぞみ、
          笑みつつたえずすすまん。

 
 
 
 
 
 

4月の願い

4月になりました。
わたくしこと、お庭の願いは、この夏も大地が躍動すること。
大地の奥底から
ごんごん、力がわき出して、
みどりがいっぱい
いのちを謳歌できることです。
こんな詩を書きました。
 

♪ ♪ ♪


四月の雨のうた


あめのひ あまだれ テンテンと
そらから あまつぶ おちてくる
いくつも いくつも おちてきて
じめんの こころに しみこんだ

あめあめ ふれふれ あめよふれ
しがつの だいちに あめよふれ
だいちは あまつぶ うけとめて
いのちの きせつが うごきだす

だいちよ だいちよ もえさかれ
ちからの かぎりに もえさかれ
わきだせ わきだせ だいちから
いのちの いぶきよ ほとばしれ!



           2013年4月2日


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

比叡平のお庭

Author:比叡平のお庭
標高350メートルほどのところにある庭。
隣の音楽室には美しいピアノが2台、ライアー(竪琴)、チェンバロやバイオリン、リコーダーなど、たくさんの楽器が、白木の香るお部屋の中に棲んでいます。音たちのお部屋です。
生きた音が生まれるすぐそばで、木々や草花、虫たちも風と戯れる、わたしはお庭。
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。