スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなおはなし~神さまのたからもの

かみさまのたからもの


冷たい北風の下、
地面の熱にすべてを託して
命をつないだ庭の住人たちが
早春に芽吹き始め、
おしゃべりが始まった。

こんにちは。今年もお会いしましたね。どうぞよろしく!
ほんと、今年の冬は特別寒くて、大変でしたね。
お日さまの光、ほんとうに気持ちがいい。
縮こまってた身体を伸ばすと、ああ、ほっとするわ!
雪も重かったし、冷たくてつらかったし、雪の下ではだれともおしゃべりすることもできなくて、ほんとうに寂しかった。
でも、こうして命をつなぐことができて、ああ、なんてうれしいことでしょう!
とうとう春が来たのね!!

・・・・・

ねえ、ここにいたラベンダーさん、どうしたのかしら、お顔が見えないけど…。
あら、そういえば、こっちにおられたチョコレートコスモスさんも姿が見えない…。
みんな、どうしたのかしら?去年の秋はいろいろおしゃべりして楽しかったのに…。

あのー、すみません、ギンドロヤナギさん、
みんなどうなったのか、ギンドロヤナギさんにはわかりますか?

ああ、きみたち、ラベンダーやチョコレートコスモスたちがいなくなったことに、気がついたんだね。

そう、姿が見えない仲間たちも、もちろん、命をつないださ。いまここでは会えないし、去年のようにおしゃべりすることはできないけれど、彼らの命は神さまが天に移されたんだよ。みんな、寒さの中で弱ってしまっていたからね。だから、神さまがこれからはここで暮らしなさい、と天に移されたんだ。ひょっとしたら今ごろ、あら、デイジーさんやパンジーさんたち、どうしたのかしら?って、おしゃべりしているかもしれないよ。

みんな、みんな命をつなぐ。
神さまがちゃあんと命をつないでくださるんだよ。

ひとりひとりの命は、
かみさまのかけがえのないたからものなのだから。




2011/03/30

スポンサーサイト

ほほえみがもどりますよう

あまりにも大きなことが起こったので
心がざわざわして、どうしたらいいのかわからない。
こんなとき、どうしたらいいのだろう?



「いつも喜んでいなさい。」

  神さま、こんなとき、どうしてよろこぶことができるでしょうか?
  わたしのこころはとてもざわざわしています。
  落ち着くことができません。

「絶えず祈りなさい。」

  お祈りが必要なのですね。
  お祈りはざわざわした心を鎮めます。
  心がすうっとおだやかになります。
  小さなおいのりに神さまが耳を傾けてくださっていることを
  信じます。
  
「どんなことにも感謝しなさい。
これこそ、キリスト・イエスにおいて、
神があなたがたに望んでおられることです。」

  はい、神さまがいつも共にいてくださいます。
  そして、わたしを導いてくださいます。
  神さまは時として大きな大きな、
  あまりにもきびしい試練を与えられます。
  けれども、かならず導かれる。
  愛する人と、いつかかならず再会できる。
  神さまは忍耐という美徳を人間に与えてくださいました。
  いつか光の中で再会する、その時まで
  忍耐、希望、愛を心に抱きしめて

「“霊”の火を消してはいけません。」
  
  心にいつも灯火が灯っていますように。
  いつもいつも、小さくても消えることがありませんように。


神さま、どうか、すべての人を守ってください。
どうかどうか、守ってください。
力を与えてください。
絶望を希望に変えてください。
わたしたちに
ほほえみが戻ってきますよう、
どうか祈ってください。

       (「」は聖書のことばです)


   2011/03/25


えがお

大きな大きな、そしてほんとうにひどい震災がありました。

被災された方々はがんばっておられるのに、

何も手に付かず知らず知らずのうちに目から涙がこぼれるわたし。

こんなことではだめだなあと思います。

えがおを忘れないでいたい。

どんなことがあっても

笑顔は放射能さえも吹き飛ばす力を持っていると思うのです。

笑顔を忘れないで。

最後までにこにこ、ほんとうににこにこ、できますように。

でも…

泣きたいときにはいっぱい泣いて、

いい子ちゃんでいることはないから、

言いたいときはがまんしすぎないで、いっぱい言って、

そしてまた笑顔に戻れますように。

そしていつか、最高の笑顔が生まれますように。

笑顔はきっと、神さまがくださった最高の贈り物です。

















プロフィール

比叡平のお庭

Author:比叡平のお庭
標高350メートルほどのところにある庭。
隣の音楽室には美しいピアノが2台、ライアー(竪琴)、チェンバロやバイオリン、リコーダーなど、たくさんの楽器が、白木の香るお部屋の中に棲んでいます。音たちのお部屋です。
生きた音が生まれるすぐそばで、木々や草花、虫たちも風と戯れる、わたしはお庭。
どうぞよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。